<< アメトーク相方大好き芸人18 | main | お知らせ >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.02.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    タカトシ語録

    0

      赤文字はタカさん
      青文字はトシさん



      「つねに一緒に居たかったんですよ、僕は」

      「一緒に飲みに行ってくれたりとかなんでしてくれないの?」

      「まだ(お前の息子)抱っこしてあげてなくてごめんな」

      「100対0でウチの息子ですよ!こいつを可愛いだなんて、一回も思ったことない!」

      「出会った時、楽しかったろ!あんなに笑顔見せたろ!」

      「仕事のためにモテたいけど太ったんだよ!お笑いのためだ!お前を養っていくためだよ!」

      「男はやっぱりそういうの(ボディータッチ)で、好きになっちゃったりするよね」と言ってトシさんにタッチ

      「ねぇねぇ俺にもツッコんで!」



      「僕のこと最近ね、全然ツッコんでくれないんですよ!」

      「携帯は俺も昔、見たし見られたことあったけど良いことなんて無いことを学んだ。(トシさんに)ねっ?」



      「まるで楽屋の我々みたい」
      寄り添って眠るどうぶつの写真を見て

      「俺らも一緒に暮らさない?」

      「お前の愛がないから後輩にストレスがいくんだよ!」
      後輩とばかり飲み歩いてる、とトシさんに言われて



      「俺は話しかけたい」

      「俺はこんなに想っていたのに…悔しい〜…(泣)」

      「我が愛する初めて出来た息子と、(お前を)一緒にするな!」




      「子供が出来た途端だよ!俺のこと捨てたんだ!赤ちゃん赤ちゃんって!」

      「(お前の)息子より俺はずっとお前といるんだから」

      「俺のことも構えよ!赤ちゃん赤ちゃんって!タカちゃんも構えよ!」

      「(トシは)俺のなのに?」

      「(トシは)俺のですよ!」

      「どうしてああいう風になってしまったんだって反省はしますけど、それを引きずることが後悔ですから。後悔はせずに私は前を向いて生きていきたいと思っています」

      「絶対大丈夫なんだよ!笑顔はみんな素敵なの!」

      「優しくて常識がありますよね。俺が常識無いので、洗濯とか出来ないですし家事とかも出来ないので…」(奥さんについて)

      「俺はいつ死んでもいい。いつ死んでもいいように毎日後悔しないように生きてる」

      「いや逃げる人っているんですか(笑)逃げるって感覚がもうわかんないですよ。これをやってくださいと言われたら、やるという頭しかない」

      「頑張ってるっていう意識はそんなにないんですよね。なんかたぶん好きな事だからだと思うんですけど

      「支えてる物ですか?そこに待ってる人がいるからじゃないですか、やっぱり」

      「(プロフェッショナルとは)常になきゃダメ。今日は出来るけど明日は出来ないとかじゃないですよね。プロは求められたら常にそれを出すという、じゃきゃプロじゃないですからね、ここで笑いを取ってくださいと言われたら笑いを取らなきゃいけない。それがプロだと思います」



      「今の子ども達が僕らの番組を観て、将来出てみたいなって思う番組を、将来やっていきたい」


      「僕は頭が悪いから医者にはなれないけど病気の人を笑いで癒したい」中学の時の作文より

      「服装がカブることはないですけど…偶然同じソファーだったことはありました」



      「俺の気を惹こうとしてんのか!」

      「自分でダメだと感じたらとことんダメになるから…」

      「それ知ってるから言わない」



      「無理してる無理してるって言われたら俺、泣いちゃうよ」

      「だから言わないの!中2から知ってるから!」

      「もう出会ってからずっと面白いんですよ」

      「大絶賛じゃないですか!やめて恥ずかしい」



      「いつもより相方と離れていて寂しかった」

      「やっぱりこいつは俺がいなきゃダメなんだなと改めて感じた」

      「相方にはカッコつけていたい。だけど本心をさらけだして何でも話し合いたいのも相方なんですよ」

      「例えば相方がしょうもないボケをかましてきても、あいつなりに勇気を出して言っているはずなので(笑)。結果的にスベることになっても、そのボケと一緒に心中するくらいの気持ちで対応したいと思ってます」

      「号泣。嬉しかった。感情見せない男なんでトシは。心を開いてくれただけで嬉しい」



      「僕の揺らいでいた気持ちをいつもグッと戻してくれて、軌道修正してくれる。そこが僕は大好きなんです」

      「離さないよ!やっと見つけたんだから!」
      後輩の初恋タローさんについて

      「いん で すかい」(In The Sky)

      「ヨー ホー フェヒー ヒー 瞳を閉じて」(You love forever 瞳を閉じて)

      「お兄さんは猿の気持ちはわかんないよ」

      「優しい言葉かけないで下さいね!泣いちゃいますから!」
      1人でのMC進行がうまくいかなかった時



      「テディベアを作って(奥さんに)あげた」

      「息子を早く幼稚園につれていかなきゃ」

      「俺、引きずるタイプだから」

      「(トシさんと彼女・現奥様の事)応援したくなるんですよね。ガンバレー!」

      「いいか若手、聞いとけよ。俺 一回もボケてないぞ!」

      「あゆみちゃん大丈夫なのかよ?」
      トシ、スキャンダル発覚タカアンドトシ解散ドッキリ(2007年「Qさま!」)より。トシさんを責める事もせず、トシさんの彼女の事も心配して

      「トシさんも僕がネタを書いているとジャレて来ます」

      「コイツが髭を伸ばしてビーズを通したいって言った時にはこれはマズイぞと」

      「観てるかー!嫁とベイビー!」

      「愛してくださいよ13年くらいっ!」
      さんまさんが同じ女性を13年も愛した事ない、という言葉を受けて

      「話をしている時はたとえビールのグラスが空になっていても注ぐような事はせず話を聞いていて欲しい」

      「トシちゃんのヒントの方がさ、みんなさ、聞いてるんだよね」
      クイズ番組でのMCにて

      「初めて嬉し泣きしたのがM-1の決勝」



      「俺はお前とじゃなきゃ(漫才)出来ないから」

      「お前しかいない」

      「あの時 俺を相方に誘ってくれてありがとう」


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.02.01 Monday
        • -
        • 23:50
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM